ニュース一覧

ニュース一覧

東京商工会議所「勇気ある挑戦+1」に掲載されました。

東京商工会議所の「勇気ある挑戦+1 ~entrepreneurial spirit&challenges~」に弊社の記事が掲載されました。

 

<勇気ある挑戦+1 ~entrepreneurial spirit&challenges~>

https://challenging-plus-one.org

<弊社掲載ページ>

https://challenging-plus-one.org/challenge/661

日刊スポーツ「匠の技結集!メイド・イン・ジャパンの競技ギア」において弊社アーチェリーが掲載されました。

弊社弓具「SH-02」が日刊スポーツの連載にて掲載されました。

日刊スポーツ「匠の技結集!メイド・イン・ジャパンの競技ギア」

https://www.nikkansports.com/olympic/column/edition/news/202009230000062.html

ラジオ出演のお知らせ

本日、2月12日放送のRCCラジオ「それ聴け!スポ魂!」に弊社部長が出演します。

お時間ある方は是非ご視聴ください。

放送局:RCC中国放送

番組名:それ聴け!スポ魂!

放送日時:2021年2月12日17:46-18:44

それ聴け!スポ魂!:https://radio.rcc.jp/supokon

町工場見本市2021出展のお知らせ

明日より開催される町工場見本市2021に出展いたします。

ユニバーサルスポーツメーカーとしての展示になります。

お時間ありましたらお立ち寄りください。

町工場見本市2021:https://machikouba.jp

開場:東京国際フォーラム ホールE1

日時:2021年2月9日、10日 午前10時~午後5時

東京都立産業技術研究センター「障害者スポーツ研究開発推進事業 公募型共同研究」に採択されました。

 東京都立産業技術研究センター「障害者スポーツ研究開発推進事業公募型共同研究 テーマ」に当社の「アーチェリー弓具コンパウンドボウの開発」が採択されたことが、2020年11月24日付で、ニュースリリースされました。

 ニュースリリース

事業の内容は以下の通りです。

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター(都産技研)は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を契機とした障害者スポーツ振興の一環として、障害者スポーツ用具の新製品開発支援を目的に「公募型共同研究」を実施しています。
実用化・製品化に向けた研究開発が必要な障害者スポーツ用具のうち、一般向け障害者スポーツ用具の製品開発を対象としてテーマを公募した結果、3テーマを採択しました。採択したテーマは都産技研と共同研究を実施し、採択企業の開発経費は都産技研が負担(委託)します。都産技研は、本事業による新たな障害者スポーツ用具の開発を通じ、障害者スポーツのすそ野の拡大に貢献していきます。

 

 当社は、純国産アーチェリーの復活を目指し、アーチェリー弓具リカーブハンドルの開発を手掛け、本年3月に発売を開始いたしました。

 さらに、障害者スポーツ振興に貢献すべく、パラリンピック競技種目であるコンパウンドの弓具の開発に着手するため、今回、、上記事業に応募し、採択されました。

 これから、各方面の方々のご支援をいただき、コンパウンドの開発を進めてまいりますので、一層のご支援を賜りたく、よろしくお願いいたします。

NISHIKAWA ARCHERY こちら⇒