切削加工(削る)

 

切削加工とは、金属などの材料(工作物)と工具とを相対的に動かしながら、削ったり穴を開けたりして希望の形にする技術です。

当社では、NTX1000(5軸複合機)を導入していることから、金属を複雑な形に加工することができます。複数の回転軸を同時期にシンクロさせて1000分の1単位で角度が変えられるため、複雑で制御が難しい加工も滑らかな切出しが可能です。角度・深さ・形状を変えることが出来る複合機を使い、旋盤,ターレット旋盤,縦・横・フライス盤,ボール盤等の汎用加工機とマシニングセンタ,NC旋盤の併用により高精密・高品質の製品を、大小ロットに関わらず御提供することが可能です。

 

 

<機械設備一覧>

DMG MORI NTX1000 2nd/ターレット旋盤日立製作所 3A /ターレット旋盤今井製作所 38 型/ベンチレース機今井製作所/フライス盤岩下製作所横フライス/フライス 盤大隈・豊和機械縦フライス 2 盤/ボール盤 KIRA ドリル単能/ボール盤遠州製作 所タップ,ドリル兼用/ボール盤日立精機タップ,ドリル兼用/ボール盤三国製作 所タップ,ドリル兼用/タッピング機ブラザー自動タッピング/高速丸鋸切断機日立製作所手動切断/高速切断機日立製作所/ マシニング・センタ日立精機 VS-50 /ラジアルボール盤 SINOHARA タップ,ドリル兼用

<製品一覧>

切削加工01

切削加工02

切削加工03

切削加工04

板金成型加工(曲げる)

 

板金加工とは、金属製の板材を「切断」「穴あけ」「折り曲げ」することにより、希望の製品・形状にする技術です。加工をする時には金属の塊ではなく板状の金属を使って加工します。

当社では、機械部品の一部や筐体の部分、切削と板金の複合などが可能です。大小様々な一般成型から板バネの製作まで、複雑な折り曲げも可能です。

 

 

<機械設備一覧>

炭酸ガスレーザー加工機 マザックSTX48 MKⅡ / プレスブレーキ RG-25 アマダ / 15t プレス竹石機械プーリー式

<製品一覧>

板金加工03

溶接加工(つなぐ)

 

溶接加工とは、金属の板ブロックを問わず短時間の間に局部的に高熱を加えて接合する技術です。

当社では、切削加工部門,成型加工部門で製作された製品と、溶接加工部門の組み合わせにより一括された製品加工が可能です。とりわけTIG(アルゴン)溶接においては複雑な製品も、高精度で均一な生産を可能。そのまま人目に止まる様な化粧製品としてご利用になる時でもアーク溶接機との連動によりスパッターが飛ばず奇麗な製品をご提供いたします。仕上がりの美しさ・求められた強度を正確に再現できます。
新規導入した「YAGレーザー溶接機」では、薄板板金の弱点である「ひずみ」を最小限に抑え、TIGでは不可能であった薄板アルミの溶接も可能です。

 

 

<機械設備一覧>

澁谷工業YAGレーザー溶接機 / 日立製作所 300T 型アルゴン溶接機 / ダイヘン200 型アルゴン溶接機 / 日立製 作所 CO2 半自動溶接機 / 松下電器アルゴン溶接機水冷式 / 中央製作所スポット溶接機 / 塩ビ溶接機

 

<主な溶接加工素材>

ステンレス各種 / アルミ各種 / 銅 / 鉄各種 / チタン系素材 / PVC(塩化ビニール)

メカトロニクス(組み立てる)

 

メカトロニクスとは、機械工学、電気工学、電子工学、情報工学の知識・技術を融合させることにより、従来手法を越える新しい技術的な答えを生み出す学問・技術分野をさします。

当社では、いろんな分野が混合して機械を動かすことの出来るエンジニアが揃っています。