ライドシミュレータのコンセプト

2020年開催のオリンピック・パラリンピックに向けて、競技者が実際にどのような「目線」「体感」しているかを感じることができるシステムを開発します。


プロジェクトからのお知らせ

ライドシュミレータへのこだわり

選手目線の360度映像を体験することができ、安全性・楽しさを考慮しており、プログラミングコンテスト 最優秀・文部科学大臣賞受賞しています。

区内外のイベントにライドシミュレータを出展し、来場者のみなさんにカヌースラロームなどのアスリート体感してもらい、どのような競技なのかを知る機会になっています。

活用ものづくり技術

切削加工

削る

メカトロニクス

組み立てる