私たちのこだわり

江戸川区にて、主に金属加工を営む町工場。
切削・板金・溶接から組立て据え付けまで、総合的な技術力を強みとし、 部品から各種産業・医科学研究機器を一貫して企画設計・製造します。

また、産学連携を通じて自社ブランド開発を進めています。

そして、地域の小学生向け「町工場サイエンス(子ども未来館)」から高校生のインターンシップ受け入れなど、次世代に「ものづくりの魅力」を伝えています。

 

工場風景

会社概要

 

社名 株式会社西川精機製作所
創業 昭和 35 年
資本金 1000 万円
役員 代表取締役 西川喜久
取締役 西川昌子
取締役 西川美香
監査役 向井規浩
取引銀行 東京東信用金庫 江戸川支店・朝日信用金庫 新小岩支店・みずほ銀行 押上支店
業務内容 鍍金用機械・器具、ヘルメット用防塵面等防災具・器具、
工作機械による金属・樹脂の切削・板金・溶接・組立加工。
医科・理化学器械の製造・販売。 上記に付帯関連する一切の業務。
主なお取引先 東京大学・日本大学・(株)アズマ・黒田精工(株) 
(株)中央製作所・大弘産業(株)・サンヨー工業(株)・(株)電気炉サービス ...他
本社所在地 〒132-0021 東京都江戸川区中央 1-16-23
事務所・松島工場 〒132-0031 東京都江戸川区松島 1-34-3 
お問い合わせ先 TEL 03-3674-3232
FAX 03-3674-3236
E-mail info@nishikawa-seiki.co.jp
本社

(東京都江戸川区中央 1-16-23)

事務所・松島工場

(東京都江戸川区中央 1-16-23)

沿革

 

昭和 35 年 西川製作所創立(東京都墨田区京島 3-39-2)
昭和 39 年 (有)西川精機製作所設立。資本金 200 万円。
旋盤等による切削加工品の製作。
昭和 56 年 会社移転(江戸川区中央 1-16-23)溶接機導入により組立加工品の生産開始。
昭和 61 年 (株)西川精機製作所改組。資本金 500 万円。
第二工場竣工(江戸川 区松島 1-34-3)
平成 3 年 第二工場改築、事務所を当地へ移転。溶接ロボット導入。
資本金 1000 万円に増資。
平成 11 年 東京都江戸川区より江戸川区産業賞受賞、並びに優良工場の認定を受ける。
初代死去により代表者交代
平成 15 年 自動プリント基板メッキ装置用ハンガーの一括生産・据付業務開始。
平成 21 年 黒田精工(株)様の正規協力会社(有)木村工機の経営権を取得し系列会社とする。
平成 23 年 医科・理化学器械メーカー(株)中川製作所の経営権を取得し系列会社とする。
平成 24 年 国際標準化機構規格 ISO Q9001:2008 の認証取得。
平成 30 年 国際標準化機構規格 ISO Q9001:2015 の認証取得。

受賞歴

 

平成 28 年 東京都革新的サービス特別賞
平成 29 年 第11回キッズデザイン賞 子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門
車椅子ボーリング用「ボーリング投球補助機」
平成 30 年 はばたく中小企業・小規模事業者300社

メディア

 

NHK 超絶 凄ワザ!「東京オリンピック全力応援 究極の競技用具を作れ!」
NHK おはよう日本関東甲信越 東京五輪まで2年 国産復活へ 町工場の挑戦~アーチェリー~
テレビ朝日 東京サイト 東京のものづくりの匠「金属加工の匠」